年会費が安いおすすめ法人カード

オリコEXゴールド

オリコが発行しているオリコEXゴールドカードは法人カードなのに年会費がとてもリーズナブルなカードとして人気があります。かかる年会費は毎年わずか2000円(2015年12月現在)となっていて、追加でカードを発行したもらう場合でも3名までは無料なので、個人事業やカード発行数が少ない中小企業にとっては破格で法人カードを維持することができます。VISAのロゴがついているので国内はもとより世界中で利用できますし、旅行保険やショッピング補償、盗難や紛失時の補償も充実しているのが魅力です。さらに、クラウド会計システムが無料で利用できたり、ゴールドカードとしての特典を思う存分に満喫できることも、このカードが人気の理由となっています。

三井住友ビジネスカード

中小企業を対象にして発行されている三井住友ビジネスカードは、かかる年会費が業界最安値の1250円(2015年12月現在)の法人カードです。追加カードを発行してもらう場合にはそれぞれ400円の年会費が発生するため、カード発行枚数が少ないビジネスならかなりお得に法人カードを維持することができます。三井住友カードは提携施設での割引サービスや特典が充実していることでも定評があり、ポイント還元率やマイレージが溜まるなど、カードの楽しみ方もいろいろ選べます。

JCBビジネスプラス法人カード

日本国内で使うならVISAやMASTERよりも普及率が高いと言われているJCBにこだわりたいビジネスオーナーにおすすめなのが、JCBビジネスプラス法人カードです。年会費はわずか1250円(2015年12月現在)と業界最安ですし、ETCカードも無料で複数枚を発行してもらえます。追加カードは制限がついていませんし、追加カードによる年会費アップの心配もないので、中小企業のビジネスオーナーにとってはかなり利用価値が高い法人カードと言えるでしょう。旅行傷害保険の補償はついていない点が他の法人カードと比較してのデメリットと言えますが、こうした補償が不要な企業には最適なカードと言えるかもしれませんね。