年会費無料の法人カードについている特典とは

年会費とサービスは反比例?

法人カードの多くは、出張で出かけた際の旅行傷害保険や、買い付けなどでカード払いをした時のショッピング補償など、たくさんの補償がたっぷりついているものが一般的です。中にはETCカードを無料で追加発行できたり、提携施設を割引料金で利用できるなどカードを使えば使うほどお得感がアップするものも増えています。しかし、法人カードというと年会費がかかるものが多く、少なくても数千円、高ければ数万円の年会費が発生するものもたくさんあります。また、年会費が少ないものを選ぶと、どうしても補償やサービスがイマイチになってしまったりして、どこらへんで妥協すればよいのかで悩んでしまうビジネスオーナーも多いようです。

必要な補償を抽出する

賢く法人カードを選ぶためには、法人カードにどんな補償や特典、サポートがついているのかをリストアップし、ビジネスに必要な補償を年会費節約のためにあきらめるのではなく、必要なく使わないであろう補償を潔く切り捨てることによって、企業にとってどの補償がついた法人カードを選べばよいのかが見えてきます。例えば、個人事業で社用車がない場合には、ETCカードやガソリンカード等は必要ありませんし、外出する機会が多くないビジネスなら、施設の割引サービスなどもそれほど重要ではないかもしれません。また、ネットで買い付けをよく行うビジネスなら、ショッピング補償はたっぷりついている法人カードを選んだほうが大きな安心感につながります。ビジネスによってどのような補償が必要かは異なりますから、よく考えた上でカード選びをしましょう。

年会費無料でも特典が充実しているものがある

最近では法人カードでも年会費が永久無料のものが多くなっているため、年会費がかからなくても補償や特典が充実しているカードを作ることはできます。必要な補償を削って別枠で保険に加入すると、かえって割高になってしまうことが多いので、もしもビジネスにとって必要な補償なら、カードの付帯サービスとしてつけてしまう方がお得です。年会費が永久無料でもサービスが充実したものを選びたいものです。